2010年03月06日

ごちそう生活 左官工事(床レベラー)

今日は、床を床下地用 床レベラーで仕上げてみます。
以前NS(日本化成)のレベラーでレベルをとって、塗装で仕上げたことがあります。本来は塩ビタイルの下地などにつかうものですが、施工が簡単なので(押さえがいらない)、今回も使ってみたいと思います。
IMGP0592床レベラー (薄塗り床用)です。
メーカーは、宇部興産㈱です。
NS(日本化成)のレベラーは生産ストップになったみたいです。


IMGP0591今回クリアーの塗装で仕上げてみようと思っているので、少し色も付けてみようと思い、セメント着色剤「マイン」の茶と黒で着色してみようと思います。


IMGP0593まずは、規定の水割合で練ります。

レベラーなので、かなりゆるいです。




IMGP0594レベラー自体がよく練れた状態にマインで着色していきます。






IMGP0595流して行きます。

NSのレベラーより硬いような~?
コテ波も結構のこっています。
水分の分量かな?


IMGP0597床レベラー塗りおわりました。
コテ波のこりました。
乾燥してからまた考えてみよう。










IMGP0600本日、協力してくれた、左官職人の矢島君です。

床のその後については、また報告します。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
top-page

記事のカテゴリー
豆知識 (建築)
豆知識(体・食)
豆知識(その他)