2012年01月29日

床上げ DIY リフォーム

 床上げ下地の組み
工程図面-店舗部分












001
先日土間打ちした上に床の下地を組んでいきたいと思います。






009床材(21㎜)、床下地ネダノン(24㎜)、根太(45㎜)の厚みを引いた高さに墨を打ち、大引きを取り付ける為の材料をサイドに取り付けます。
ちなみに、大引きは90角を使用するので90×45
の材を使用。




010取り付けた、サイドの材料に大引き金物(タナカ)などで大引きを取り付けます。
約910ピッチで取り付けます。



002鋼製束で、束を立って行きます。
ピッチは約600㎜で立てて行きます。











012根太を垂木(45×36)450ピッチで組んでいきます。






001防虫、防腐塗料を塗装します。







001スタイロホーム(断熱材)を敷きます。







002防風シートを敷きます。







001ネダノン(24㎜)構造用ベニヤを敷きつめました。






 床下地が完成しました。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
top-page

記事のカテゴリー
豆知識 (建築)
豆知識(体・食)
豆知識(その他)