東北 復興支援

2011年07月06日

帰郷

CA3C0329みんな、お疲れです。








CA3C0330松ちゃん運転お疲れ様です。







バタバタと東京に帰郷です。
現地で活動していると、いいことばかりでなく、わがままな被災者や疲れきっているボランティア、色々と問題はありますが、感謝してくれる子供や被災者の方に『ありがとう』と言ってもらえると、今回もあまり力にはなれなかったかも知れませんが、少しでも何かの為になっていればいいと、思いました。
僕らの活動拠点の 石巻ボランティア支援ベース絆 です機会があれば。



2011年07月05日

石巻市 網地島(あじしま)

今回の石巻ボランティア活動の締めくくりに、網地島(あじしま)の現状状況視察に同行させもらった報告をしたいと思います。

CA3C0302網地島(あじしま)です。

佐々木船長の漁船で運んでもらいました。





CA3C0306内海側の港が見えてきました。







CA3C0309今日は中潮で満潮にはまだ3時間くらいありますが、桟橋は海の下です。
地盤沈下は1m近くあったみたいです。




CA3C0313網地島は昔から津波の影響の少ない島だそうですが、それでも倒壊した建物が何件かありました。




CA3C0314屋根しかのこってませ
ん。







◎網地島は昔から地形のおかげか、津波などの自然災害の影響を受けにくい島だそうです。
ただ、今回の東北大地震はあまりにも大きく、この網地島のも少なからず影響はありました。地盤沈下・家屋倒壊・ライフライン喪失。
しかし、幸いなことに網地島では、死人はでてなくみなさん無事避難されたそうです。その上おばあちゃん達に話を聞いたところ、島の人々は基本自給自足の生活を送っているので、ライフラインの喪失にも『ちょっとこまったけど、ぜんぜん平気だよー、それよりも本土の方が大変だよねー』と本土の方を気遣う感じで、たくましいたらありませんでした。

CA3C0316神社も無事でした。

ちゃんと、お参りしておきました。





CA3C0318桟橋が沈んでいるのを除けば、海は綺麗です。







今までは、内海側の状況でしたが、やはり外海側の方が被害が大きいそうで、行ってみることにしました。

CA3C0319外海側の建物です。

屋根が打ち上げられてました。





CA3C0320壊れ方が内海側よりひどいです。







CA3C0321白浜ビーチです。

綺麗な浜ですがゴミも散乱しています。
次回機会があればクリーンアップしたいですな。


CA3C0324船長の親戚の民宿より。

絶景の夕日。






この夕日だけ見ていると、とても被災地とは思えません、しかし現実はそうではありません。
今回も、自分の力のなさを痛感しましたが、少しでも出来ることがあれば出来る範囲で長く携わっていきたいと思いました。



網地島

d9f8234b.jpg
本日は、昼過ぎから牡鹿半島の網地島に現地調査もかねて渡ることになりました。
佐々木船長の漁船です。


ごみ捨て場

47ba59f2.jpg
ごみ捨て場に、いただいたコンテナを設置してサクを造りました。
サクとネットがないとネコやハクビシン・カラスに荒らされる上に、人も乱雑にごみ捨てする為設置しました。


港中学

caa31443.jpg
本日、最終日は港中学のごみ捨て場のさく造りと壁の穴ふさぎです。
穴ふさぎは、その穴から蠅が入って来る為カッチリふさぎました。


top-page

記事のカテゴリー
豆知識 (建築)
豆知識(体・食)
豆知識(その他)